研究開発体制

ボナックでは、ボナック核酸に基づくプラットフォーム技術の創出はもとより、これに関連する核酸原料の開発からin vitro試験、in vivo試験、CMC、製剤開発まで一貫して実施可能な研究開発体制を構築しています。また、創出した知的財産の権利を確保するため、知的財産戦略を担う独立した部門を設置しています。

組織図

研究所紹介

福岡バイオファクトリー

東京支店

ページ上部へ