お知らせ

研究情報 2019年02月04日

核酸医薬品「TRK-250」の米国FDAによるオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)指定に関するお知らせ

株式会社ボナック(本社:福岡県久留米市、社長:林 宏剛、以下「ボナック」)は、東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺 昭廣、以下「東レ」)が特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis、以下「IPF」)患者を対象とした米国での第I相臨床試験を実施中の核酸医薬品「TRK-250(東レ開発コード)」(以下「本剤」)について、FDA(米国食品医薬品局)よりIPFを適応とするオーファンドラッグの指定を受けましたのでお知らせいたします。本指定により、米国で7年間の排他的先発販売権が付与されるほか、臨床研究費用の税額控除、申請費用の一部免除などの優遇措置が受けられます。

 

※詳細につきましては、以下の資料をご覧ください。

核酸医薬品「TRK-250」の米国FDAによるオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)指定に関するお知らせ

A Nucleic Acid Drug, TRK-250, Receives Orphan Drug Designation from the FDA

一覧へ戻る

  • 核酸医薬品「TRK-250」の米国FDAによるオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)指定に関するお知らせ

ページ上部へ